BLOG ブログ

2019.2.22 fri本社・支店スタッフBLOG

岡山は美観地区に行って来ました

こんにちは、大分営業所 冨田でございます。

 

 

 

 
我が家では、昨年の12月に孫が生まれました。

 

 

 

 
1月にはお宮参りの為、息子夫婦の住む岡山へと出向き、

 

 

 

 
参拝は地元の総社宮で行われ‥‥‥‥

 

 

 

 
ーーーーー割愛ーーーーー

 

 

 

 
午後からは倉敷美観地区へと観光に行って来ました。

 

 

 

 
美観地区は昔ながらの白壁や格子戸の建物、狭い路地、

 

 

 

 
お堀のような川、などが保存され、観光地として利用されている場所で、

 

 

 

 
とても風情があります。

 

 

 

 
平日でしたが、観光客も結構いましたよ。

 

 

 

 
20190222-8

 

 

 

 
20190222-7

 

 

 

 
20190222-6

 

 

 

 
20190222-5

 

 

 

 
20190222-4

 

 

 

 
そんな中をブラブラするのも楽しいのですが、

 

 

 

 
今回は大原美術館を観て来ました。

 

 

 

 
20190222-3

 

 

 

 
大原美術館は昭和5年に、当時の倉敷の資産家だった

 

 

 

 
大原孫三郎氏によって設立されました。

 

 

 

 
美術館には設立当初から集められた絵画や現代美術、

 

 

 

 
また東洋や西アジアの美術品、工芸品と幅広く展示されています。

 

 

 

 
モネの「睡蓮」、エル・グレコの「受胎告知」、ロダンの「歩く人」

 

 

 

 
といった超有名芸術家の作品が多数展示されていて、

 

 

 

 
美術はよくわからなくても、優れた作品にふれるのは結構楽しいですよ。

 

 

 

 
今回嬉しかったのは、高村光太郎の彫刻作品が観れたことです。

 

 

 

 
展示されていたのは「腕」という作品で、

 

 

 

 
筋張っていて真っ黒いその腕の作品は少々恐ろしい感じで、

 

 

 

 
詩から受ける朴訥な印象とは全く違う世界観でした。

 

 

 

 
他にも面白い作品は沢山あり、音声解説器の貸し出しもあるので、

 

 

 

 
興味のある方には是非行って欲しい美術館です。

 

 

 

 
さて、私と旦那は大原美術館に行ったのですが、

 

 

 

 
長男と今回一緒に行った次男は美観地区を散策し、

 

 

 

 
写真を撮って来てくれました。

 

 

 

 
その中で「倉敷ゲゲゲの妖怪館」という店がちょっと面白そうなので載せてみます。

 

 

 

 
次回私も行ってみたいと思っています。

 

 

 

 
20190222-1

 

 

 

 
20190222-2

 

 

 

 
それでは また。

PAGE TOP