BLOG ブログ

2017.6.07 wed沖縄エリアスタッフBLOG

ノンフィクションに学ぶ

どうも!島んちゅの帽子屋平和通り店の又吉です。

 

 

 

 

夏が近付き、季節の変わり目差し掛かる今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 
さて、今回僕がお話しするのは、映画にまつわる魅力的なお話です。

 

 

 

 
皆さんは【ノンフィクション映画】は好きですか?

 

 

 

 

 

【ノンフィクション映画】とは、実際にあった出来事や事件を基にした映画のことで、

 

 

 

最近の作品を例に挙げると

 

 

 

 

 

『ハドソン川の奇跡』

 

 

 

 

『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』

 

 

 

『ブリッジ・オブ・スパイ』

 

 

 

…等があります。

 

 

 

 

 

1496313012554

 

 

 

 

 

 

近年、ノンフィクション映画が沢山作られていますが、それは何故なのでしょうか。

 

 

 

 

 

ノンフィクション映画をなかなか観ない人が口々に言うのは、

 

 

 

「話が重た過ぎる」

 

 

 

 

という意見が多く見受けられます。

 

 

 

 

 

 

実際、僕も昔はノンフィクション映画には興味がありませんでした。

 

 

 

しかし、

 

 

 

今は昔と違い、ノンフィクション映画を積極的に観るようになりました。

 

 

 

 

いったい、何故なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 
それはきっと、空想の作り話には到底及ばない、【実話】ならではのリアリティーが、人々を惹き付け【共感】を呼ぶのではないか。

 

 

 

 

 

 

 

1496312998289

 

 

 

 

 

 

そこがノンフィクション映画の魅力であり、強みなのだと思います。

 

 

 

 

 
僕は今、小説などの作品を作る上で、特に物語は【現実味(リアリティー)】を重視しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

例え、作るお話がフィクションだとしても、作品全体を【100%のウソ】で固めたくない。

 

 

 

 

物語に【共感と説得力】を採り入れて初めて、創作の意味を成すのではないか。

 

 

 

 

 

 
色んな思いを巡らせながら、今日もまた僕は、筆を走らせています。

PAGE TOP